本文へスキップ

大分で公務員、税理士、社労士、簿記、宅建士、司法書士、行政書士を受験するならTAC大分校!

社会保険労務士講座

社会保険労務士

 難易度:A  学習期間:5ヵ月〜1年


TACでは、お得な各種割引・サポート制度を設けています。

受験経験者割引制度
再受講割引制度
合格返金制度

 
詳しくはこちら


【2022年 合格目標の方】
◆初学者対象◆
コース名 内  容 回数 受講料(税込)
総合本科生
Basic
Basic講義では年金科目をメインに先行学習します。
初挑戦で着実に合格を目指す方や年金科目の学習に差を付けたい方におすすめのコースです。
コース詳細
全76回 230,000円
総合本科生  初挑戦で着実に合格を目指す方、基礎力に不安の残る受験経験者を対象に、基本から試験対策までをしっかりおさえたスタンダードコースです。
コース詳細
全68回 210,000円

【2022年 合格目標の方】
◆受験経験者対象◆
コース名 内  容 回数 受講料(税込)
 上級本科生 受験経験者を対象とした専用のテキストを用いた講義、答練で応用力と実践力を身につけていくコースです。
コース詳細
全64回 195,000円



資格の魅力【社会保険労務士】

 人事・労務管理・社会保険のスペシャリストである社会保険労務士の業務は、大きく3つに分けることができます。

 社会保険労務士の独占業務となっている、健康保険・雇用保険・労災保険・厚生年金等の書類作成や官公署への提出手続を事業主に代わって行う業務と、就業規則・賃金規程の作成等の業務のほか、年金問題の相談や、人事・労務全般にわたるコンサルタントとしての業務などがあります。現在のところ、書類作成業務と提出手続代行業務がウエイトを占めていますが、労働の環境の変化により、将来はコンサルタント業務の需要が増えてくるといわれています。

 また、労働環境の多様化、労働人口の高齢化が進む中で、的確な人材活用は企業の大きな課題となっています。そのため、企業が経営の効率化を図るために、総務・人事関係の業務をアウトソーシングするケースが増えています。そのような中、社会保険労務士には法律の専門家として、問題点を指摘し、改善策を助言する能力が求められてきています。経営上の4大要素である人・物・お金・情報の中で、労働・社会保険に関する諸問題を中心に、主に「人」に関するエキスパートとして活躍する社会保険労務士は、今後ますます評価を受け、その役割はより重要になってくるでしょう。




個人情報のお取り扱いについてを必ずご一読ください

TAC大分校

〒870-0839
大分県大分市金池南1-8-5

フリーダイヤル 0120-960-242
TEL 097-546-5224
入学相談・受付時間
  月〜日曜 9:00〜18:00
DVD視聴・自習室利用時間
  月〜土曜 9:00〜21:00
  日 曜  9:00〜18:00